■ご意見



戦争はしない。だから一切の軍備はもたない。・・・はずなのに。
実際は米国に次ぐ軍事大国。必要のない「自衛のための」軍隊を増強し続けるため、隣国の脅威をあおりたてているのが現実。



具体的な体験はありませんが、戦争に子・孫・・・達を行かせたくありません。



国があって国民があるのか。国民があって国があるのか今の憲法論議をみていると心配になる。



敗戦を、身をもって体験し、絶対に戦争はしてはいけないということが、全国民の誓いとなった。それが憲法九条である。
これが変えられたら、日本はどんな国になっていくのであろうか?



腹の減った時代越えて来た現年寄りの昨今、平和の貴さ、アフリカ諸国内戦はイケマセン



60年、戦争を放棄したことで平和を楽しんでいます。



自由と権利を得たがプライド、道徳を失った。



自負心、矜恃を失う。負けて得るものはない。



人間としての義務をわすれ権利の主張のみ自個中心の世の中には困る



軍国至上主義の崩壊、原爆による貴重人命



軍部の独裁は阻止すべきであった。旧憲法では阻止はむづかしかったか?国民の状況判断に無関心であった?



戦争で負けてから、日本人の誇りが国会議民や識者と呼ばれる人から平民に至るまで失った。



軍国主義を失って、自由を得たことは軍政時代に生きた者にとってはすごいことだと感じるがどうでしょうか?



どれ程つらいことが有っても家も無く、水も無く、まして口にするものが無い時に出るのはため息ばかりの時が最もつらかった。



国士の不在。百年の大計を持つ政治家。



大切な命、幸せ、平和をうばってしまいます



上記憲法の基本(手直しが必要一有権者が考える)



かつて日本の政治家はウソの情報を国民に流して戦争を行い、
今の日本の政治家は外国のウソの情報に基づいて自衛隊の海外出動を行ったりしている。自衛隊の海外出動は、テロなどを招く危険を伴う。国民の生命を託するに値する政治家はいないのだから、自衛隊の海外出動には反対である。



民主主義に成ったのは良いが、自由が過ぎて勝手な振る舞いが多く、道徳教育を徹低した方が良い。



敗戦し平和を得た



生命の大切さを失った



憲法変えない。今後の子孫が平和な生活が出来る素晴らしい法は世界に誇れる日本国憲法なのだから



平和主義を貫いて欲しいと思います



負けるケンカはしない事。すべてを失ってしまう。
したければ必ず勝つ事



日本は世界のどの側にも付かず平和のために“力”を出す。
我家の目標憲法について9条を守る。良いものは良い



国を守る精神が当然今は無い家庭さえ守れない人が多くなり自分を守るのに精一杯とはなげかわしい限りです。



他国の信頼を失ったが、平和、民主主義を得た。これは、これからも自衛してゆかねばならないと思います。それから“国家の品格”も失った。立て直していくことが大事です。



専横放棄はもとより、放射性物質、核・・関係の全廃。1Rは不要、代替燃料を考えるべき。



日本の文化を大切にするように



ドイツは第二次大戦後戦争の容態と敗戦の理由を正確にはあくしようと官も民も努力したが日本では特に官僚と政治家(せいじや)は出来るだけかくそうとして来た話が、日本への不信感を生んでいる原因である



戦争は絶対反対です。君の努力には敬服します。



空襲による学童疎開で、親と子の絆を失い悲しい日々を送った。相川



戦争をして得たものはありません。戦争中に育ち、空襲などを体験した者としては2度と戦争はしてはなりません。



国は負けて民主権になつた。今までの米国にたよつていた日本は、
先進国として日本の主権を海外に示すべきである。



戦争を知らない者としては、尊い命と家族を失ったこと大きいでしょう。敗戦せずに勝戦していたら、日本の今はどうなっているでしょうか。敗戦によって、民主主義・平等・男女同権等得たものかなと思います。



国際の平和と安全のため、日本国が応分の寄与をすることができないというのでは、日本国民ばかりでなく国際社会が困る。
(至誠に悖るなかりしか)



戦争の本当の恐ろしさを知ったこと。最近の政治家は戦後生まれが多く、終戦前まで苦労した人々の気持を解さない人が見られる。



どんな事があっても戦争はいけない、戦争のヒサンさを後世に伝えていきたい。



領土を失い、基本的人権及自由を得られた。但し個人主義と利己主義をはきちがえた人間が多くなり、少々なげかわしい。



平和の尊さを知ったこと(得たもの) 
(失ったもの)多くの尊い命、互助の精神



核を落とされ、多くの人命が失われました。
2度と戦争はしてはいけない。



得た:平和、経済力 知った:やさしさ、自然への感謝



得た:経済力 知った:日本的な道徳心



自由を得て、日本文化の良い所を失った。(アメリカナイズ)



民主主義



人権の尊重 人権の尊重の行すぎ



得たもの、自由、平等、失ったもの、自由、平等という名の元、我がまま、自分勝手と成り、人情、礼儀を失ってしまった事。
学校では愛のムチを!!近所の恐いおじさん、おばさんの復活を!!



自由を得たが自衛力を失った



秩序、礼儀が乱れている現在を考え直すのに徴兵制を考えてもいかが?



自由を得て責任感を失った



得たもの:国民主権 失ったもの:日本の文化・伝統



日本人としての美しい心、他人の思いやりなど道徳心に欠けて来た、愛国心もうすくなった



理不尽に命を奪われた時代があり、それがあって現在の憲法になったこと、戦争がおこす悲惨さ、それを伝えることの出来る人々がこれから更に減っていくこと、色々な事が現在の子供達に正しく理解されるか気になります。今の平和な生活をあたりまえと思ってほしくありません。



生命の大切さを個々には知っているのに、何故人間同士殺し合うのか、少なくとも政治家はよくみてえらぶ必要があります。戦争は国の問題です。



戦後の日本の民主化。もし途中で和平し、完敗とならなかったらゾットします。今の日本は無いかも?



失った物兄二人と父母の心 得た物は苦労、今は役にたって居ります。



自由を得て節度を失った。



失ったものはかなりはかり知れないものもあるが、なまじ戦争に勝っていたらいまだに軍国主義の世の中が続いていると思います。



体験していないのでノーコメント



得たもの 個人の尊重  失ったもの 家庭の崩壊(核家族化により)



自分の事は自分で守れ 痛さは自分で知れ



大勢死んだ 理不尽がまかり通った それに比べたら得たモノなんてクソみてーなモン



戦争する時には必ず正当性の理由づけをする。どんな立派な理由がついても、戦争は全て悪であることを知った事が最大の得た点。それを忙れた人達、忙れさせようとする人達がいる事が残念



私は戦争を知らない世代です。戦争のないことはこんなにも幸せなのか、これを願って死んで行った先達に感謝のかぎりです。先ず9条を変えないことが戦争をしない一つの方法だと思います。



失ったもの、人と心のいたみ。得たもの、驚きすら覚える復興(建物等)



言葉ではいい尽せない貴重な財産を全て失った。二度と戦争を絶対にやってはいけない。



日本人のうぬぼれが間違っていた事を教えられた。そのうぬぼれがまた復活しつつある。



自分の国は自分で守る。国民の生命、安全を守る為軍事力の強化。



失ったもの 1、責任感 2、公徳心 3、プライド(自尊心) 4、品格 5、教育



愛国心の日本人の誇を失い目上に対して尊敬と他人への思いやりを失った



個人の自由を得たが愛国心と日本人の誇、目上の人に対する尊敬と他人への思いやりを失った



自由を得た。教育を失った。



自由を得た。(自由と勝手とは違う)戦後の教育が、日本人の持っていた色々の良いものを失った



両親と同居が少なくなり人を思いやる精神がなくなって来た



唯一の被爆国、この事実を絶対に風化してはならない。



得たもの:民主主義、平和 失ったもの:礼節、道徳心



民主主義を得て戦後の混乱期に父親を失ない大変な苦労を味わった 
今思っても大変だったとしみじみ思い出します



得たのは自由 失ったのは倫理



基本的には表現の自由(言いたいことが、まっとうに言える自由)を得た。しかし、うらはらにモラルやりんとした、きぜんとした民族性がすいたいしてしまった



日本人の民族性、文化が消えて行っている



失ったのは、日本人としてのアイデンティティー



得たもの、自由 失ったもの、肉親、友達、財産



焼け跡から人とのつながりと協力しあい、思いやりを持ち、立ち上がって行く力は得たが、裕福になり過ぎた後、人と人のつながりが大変薄くなってしまった。



敗戦によって得たものは永久平和を希う理想憲法です。理想憲法が故に現実とのギャップが大きいのは当然ですが、それを理由に改憲するのは論外です。戦後は行き過ぎた権利意識によって古来より培ってきた日本人の心(武士道精神)が失われてしまいました。今や真の日本人教育が必要な時と思います。



国民が世界を見る機会を得た 占領政策により日本の古き良き伝統、礼儀、社会習慣を失った



軍隊を持たないため、徴兵が無くなったこと。
貴族がなくなり身分制度がなくなったこと。



得たものは高い技術力とばかげた拝金主義。失ったものは情緒。



民主主義を得て道徳を失った



平和な日本国に生まれ住み続け何が不満?皆それそれよければいろいろあるでしょう。でも世界を見て下さい。日本ほど平和な国ありません。この平和を保ち続けることのむずかしさ改めて日本に生まれって良かったと思います。



得たもの一経済復興 失ったもの一礼儀・マナー・公徳心



得たもの、自由、経済力 失ったもの、日本精神、思いやり、国土



憲法創定されてから約60年が経過。時代に即したさらによりよい憲法を創定する必要があると思われる。憲法改正反対を唱えることはもっとも簡単であり、常によりよい憲法を考える必要がある。



      戻る      TOPページを開く