平成20年7月 一日一日の幸不幸に関するアンケート。



 お尋ねしたアンケートと私の答え、
その後に皆様の回答を載せています。






(問)新聞記事によりますと世界は幸福よりも不幸の方が多いそうですが、身近にありました事で「○○が幸せ」「○○が残念」という風にお教え願いたいです。



 ケーブルテレビのドリフ大爆笑の再放送を見ていて、大道具のセットの家が壊れていかりやさんの頭に柱が直撃、それを見て大笑いしてのけぞった私の後頭部が壁に激突、いたい。そんな日常のひとコマって幸せな事だと思います。

 私の完全な過失により自動車で男性をはねて死なしてしまった事は、取り返しのつかない間違いで、あらゆる意味で不幸であり続ける事だと思います。

 そんな私を励ましてくれる人がいた事は、私にとって非常に貴重な幸せな事だと慎んで思います。

 漫画「風の谷のナウシカ」を読んで強く思った事ですが、生きていることは幸せです。

只今どちらかといえば幸です。



 以上が前田真司の答えでした。
以下に記しましたのが皆さまから頂戴致しました御回答です。



幸せ
★何かをしてあげたとき「ありがとう」と心から言われたとき。
残念
★何かをよかれと思ってしてあげたのに「ありがとう」と、言ってもらえないとき、思われないとき。



空腹時、腹いっぱい好きなものを食べられたとき…幸せ



・70才すぎても働けることが幸せ(ハタラク)
(ハタの人々会社の人少しで楽にするという意味)
ボランティア
・毎日いろいろ気になる事がありますが健康で働ける事に感謝し全て打消しができる前向に生きている。

只今どちらかといえば幸です。



○健康が幸せ
○仕事が出来る事が幸せ
×世の中、親が子を子を親があやめる程不幸な事はありません



新聞、雑誌などの書評に気を配りお店のソバの国書館から毎月20冊余り借用、楽しんでおります。しばしばうれしい当り、そしてマレにひどい外れがあり、それが私の幸せと残念です。書評人のなかには、大分県教育界のエライ人によく似た人がいると思います。



・少しでも健康で暮らせることが一番の幸せと思います。
・世の中に、不条理な出来事が多すぎます。不幸なことだと思います。

只今どちらかといえば幸せです。←と思っていなくてはぜいたくだと思っています



幸か不幸は現象面でとらえているのが大部分で、もっと内面即ち心の中でとらえると不幸も幸に変えられる部分が多いと思う。仏教では幸のこと仕合わせといいます。これは不幸な相手 につくす(仕す)救うことから始まるので、もっとお互い仕す工夫に努力しましょう



私の一番残念なのは食べ物粗末にするたとえば、大食いして自慢の番組世界では貧しい国が有る事(日本)も忘れている人がテレビ局のプロリュサの神経疑います(ライオンのような顔した)そねギャルこの頃見る番組がない。



・現在、仕事上の事やそれ以外の事も含めてやることが多い。でも、おもしろい事も増えました。



娘が昨年小さな女子を出産、今年7月の誕生日に「丸々と太って迎えられたことが幸せ」
今年の5月に私がヘルニアで、入院手術、ただいまリハビリ中!残念!



まあまあ幸



7月15日姪に男の赤ちゃんが生まれました
幸せに思います

只今どちらかといえば幸です。



★給料が上がったことが幸せ!!
★無差別殺人が残念!!



今生きている幸せ。
みんなに支えられ、時に支える幸せ。



晩酌が幸せ



交通事故で取り返しのつかない事をしてしまった事を知り、重い気持になりました。そしてチョットやってみてもらいたい事が有ります。平らな道に車を止めギヤをNにして、1人で押して見てください。とても重いでしょう。この重い車を60km/h・100km/hで走らせるのです。そのエネルギーたるや人の力のおよぶ所ではありません。人にぶつかればひとたまりも有りません。実感してください。その事を思って運転してください。

只今どちらかといえば私はまだ幸です。



家族が共に健康である事
最近、嫌な事件が多く心が病んでいる人(若者)がいて残念です。心豊かに過ごしたいと思っています。

只今どちらかといえば幸です。



相次ぐ殺傷事件が残念
相次ぐ値上げに何ら手を打たない政府の姿勢が残念



メタボ解消のため毎朝5時起きで歩いております。雑念なし、まわりの風景をながめる1時間半が楽しみであり、幸です。



子供の頃(1950年前後)は、エアコンなんか無かった。
初めて買った乗用車、エアコンもパワーハンドルも無かった。でも、誰もがこれが普通と思ってましたね。毎朝、何時もの時間に目覚めたとき、幸せと感じます。

只今どちらかといえば幸です。



・今の年(60才をすぎると)になると1日1日が元気で過ごせること家族が仲よく、そして夜美味いお酒が飲めることを幸せと思います

只今どちらかといえば幸です。



同期入社の仲間が7月に亡くなったこと 66才でした
(すいぞうガン)



67才仕事があって幸せ
母94才が病気で直らなく残念



・10年かかったが、専門学校を卒業し、その後大学に進学し、やっと今春卒業した事が幸せ!!
・外科的オペを受け、6日間で退院だったのに思わぬアクシデントにて1ヶ月も入院してしまった事が残念!!健康第一



「健康」が幸せ



「毎日、晩酌が幸せ」
「政治が残念」



健康が幸せ 格差社会が残念
過程が幸せ 汚職の横行が残念



只今どちらかといえば幸です。6人




私信

日航123便の事故の情況、ありがとうございます
これだけの作業、たいへんだったと思います
後世に残せる資料として感謝しております
厚く御礼申し上げます



      戻る      TOPページを開く